40代LGBTが早期リタイアしたいブログ

疲れた40代会社員がぎすぎすした気持ちで早期リタイアを目指します

最終出社日を迎えました😭

新年1月もあっという間に終わり、ついに最終出社日を迎えました。

感動の最終出社日

というほどのこともなく割と淡々とw 事実上前年で業務は終わり。年明けからここまで、退職者は引継業務と身辺整理だけ、関係者とスケジュール合わせて好きな時間に来てやっといてねー状態でした。

新しい組織もすでに動き出しています。希望退職の募集からここまでのんびりしたスケジュールなので、残るみんなも希望退職祭りに飽きてきた感あり。何より自分の新環境に慣れるのに忙しい。みんなー頑張れよー(他人事)

そんな中、例のお気に入りの後輩君は律儀に挨拶に来てくれてうれしかった。この子、すぐ目がうるうるするので、その大きな目で見つめられるとおじさん変な気持ちになりそう(なりません!)

hanjukuajitama.hatenablog.com  

上役からのお言葉

「本来俺ら(50代。管理職を中心にやたら人数が多い)を減らすための退職プログラムなのに、お前ら(30代〜40代)に辞めるという決断をさせてしまった。我々の至らなさ故だ。申し訳ない。君の新しいチャレンジに心から応援したい」という言葉がありました。

この方、例の嫌な上司、とは別の人のよく出来た素敵な先輩です。俺は自由意志で好きで辞めるんで気になさらず。決して嫌々だったり苦渋の選択で辞めるんじゃないので。建前トークでなく、もし本気で気に病んでくれているなら申し訳なさすぎます。本人むしろ喜んでるんですけど...

それはそれとして、こういうきれい事の台詞がスラスラ出てくるって凄いなー、尊敬します。この上役、昔からお世話になって知っていますけど、頭の回転が早い。真顔でこういうことが言える人。見習いたいw  
 

感動の?最終退勤(変な日本語)

お世話になった方々とも最後のご挨拶ができて思い残すことなく職場を去れました。オフィスを出るとさすがにほっと深くため息。お気楽ご気楽社員でありたいと思っていても、色々背負って負荷がかかっていたのかなーと思います。肩の荷が下りた感じ。ああすっきりした。  
 

会社に行かなくてよくなって

のんびりできるかと思いきや、手続きやら何やら意外と忙しいものですね。「何をしていいのか分からない!!!」状態に早く近づきたいものです。本当ならこれに加えて4月入社に向けて再就職活動をしなきゃいけないっていうんだから、希望退職ってエネルギー要りますね😅

今後の身の振り方については以前お知らせしたものとまたちょっと違った展開になりそうです。というかなります。というかしました。それはまた後日。  
 
 
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ