40代Gが早期リタイアしたブログ

早期リタイアゲイです

楽天モバイルの無料通話アプリ Rakuten Link が iPhone に対応したけど通話する相手がいない件

 4月にスタートした新生楽天モバイルで、Rakuten UN-LIMIT を契約した話を先日しました。

参考

hanjukuajitama.hatenablog.com 

 

朗報です。この度、楽天モバイルの通話アプリ Rakuten LinkiPhone に対応しました🎉🎊(従来はAndroidアプリのみ)

Rakuten Link

Rakuten Link

  • Rakuten, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

apps.apple.com

この通話アプリを利用することで

  • 固定電話、携帯電話への通話料が無料になります
  • 海外から日本への通話も無料になります

このように「通話」的には素晴らしい事になりました!!いいですねー

1年後 Rakuten UN-LIMIT 無料終了に備え情報収集

現在、端末はiPhone、主回線として UQ mobile、副回線として eSIM でRakuten UN-LIMIT、を利用しています。

ちょっと気が早いですが、1年の Rakuten UN-LIMIT 無料が終る頃に、

  • 主回線 UQ mobile のみにする(Rakuten UN-LIMIT は解約)
  • 副回線 Rakuten UN-LIMIT のみにする(UQ mobile は解約)

どちらかを選ぶ必要があります。その事前調査として比較してみます。アフィリエイトではないので好き勝手に個人的感想を述べますw 

UQ mobile楽天対抗プラン

私がメインで使用している UQ mobile も最近、Rakuten UN-LIMIT 対抗プランを出してきました。

スマホプランR

月額使用料 2,980 円(税別)...家族割 -500円

基本データ容量 月 10 GB

超過時速度 最大 1 Mbps(Rakuten UN-LIMITに合わせた)

オプション

  • 通話パック 500円(最大60分の国内通話 )
  • かけ放題(1回10分)700円(国内通話)
  • かけ放題(24時間)1,700円(国内通話)

 

UQ mobile スマホプランR 対 Rakuten UN-LIMIT

通話で比較

基本の30秒20円は一緒です。

  • 楽天は ネット無料通話アプリ Rakuten Link を使ってね
  • UQ mobile はオプションの通話パック、かけ放題を付けてね

ということのようです。音質はUQ mobile有利、コストは楽天有利。

個人的な話で恐縮ですが、

通話はほとんどしないんですよね。なので割とどうでもいいw

友人知人間ならLINE通話。固定電話、携帯電話へは Microsoft 365 personal(旧称 Office 365 solo)の Skype 月60分無料枠で足りています。

参考

hanjukuajitama.hatenablog.com

 

データ通信で比較

データ通信の優劣は悩ましい問題です。後出しのUQ mobileがなかなか攻めた楽天対抗プランを用意してきました。消費者にとってはうれしい競争です。

 

前提として

UQ mobile の回線速度は激速(よそのMVNOは遅いとこも多い)

Rakuten UN-LIMIT は楽天回線を掴めば無制限だがエリアが現状狭い。パートナー回線(au)では月5GB、超過後最大1Mbps。ただし地図上で楽天回線エリア内でもパートナー回線の電波を掴むこともよくあるのが話をややこしくする。

楽天回線なら

○ Rakuten UN-LIMIT は楽天回線エリアなら高速通信無制限 

UQ mobile スマホプランR は月10GBの制限あり。

Rakuten UN-LIMITの勝ち(配点50点)

楽天回線外=パートナー回線なら

✗ Rakuten UN-LIMIT はパートナー回線では高速通信容量は5GB

UQ mobile スマホプランR は全国で高速通信 10GB

UQ mobile スマホプランRの勝ち(配点40点)

繰越は 

✗ Rakuten UN-LIMIT はパートナー回線の5GB分での翌月繰越不可

UQ mobile スマホプランRは高速通信枠10GBの翌月繰越可能

UQ mobile スマホプランR の勝ち(配点10点) 

 

料金で比較

UQ mobile スマホプランR は家族割で2,980円から500円OFF。割引期限なし。

○ Rakuten UN-LIMIT は月2,980円。一年無料。家族割なし。ポイントバラマキ多数

判定が難しいところですね。普通に金額を比べればRakuten UN-LIMIT圧勝ですが、新規参入で実績がない(ぶっちゃけて言うと信用できない)のでその分を割り引いています。

解約のしやすさで比較 

ここまで比較してきてちゃぶ台返しになっちゃいますが、今後いつどう変更されるかわかりません。回線速度も今後劣化するかもしれません。

なので解約の縛りなく辞めたいときに辞められる点が一番重要です。

その点では両者とも契約解除料、契約期間の縛りはないので◎。 

 

楽天嫌いの人は多い。私もそうですが

ここまで見てきて。後追いのUQ mobile の対抗プランが絶妙なラインを突いてきてますね。がっぷり四つ。どちらを選んでも良いような気がしてきました。あとは好き嫌いで。

となると不利なのはアンチが多い楽天かとw 企業姿勢ってやっぱりにじみ出ちゃいますよね。楽天モバイルもご多分に漏れず色々早速やらかしています。

  • 紹介ポイントキャンペーンを後出しで改悪、遡って改悪
  • 看板端末の対応バンドを正規の届けをせずサイレント改悪
  • ヘルプデスクの回答が人によりまちまち

ざっと思い浮かんだだけ例を挙げました。もっとあると思います。控えめに言って最悪ですw

バラマキにたかる

アンチ楽天の友人には「なんで楽天なんか使うんだ!」って冗談交じりで言われます。まったく異論はなく、理由はシンプルで、参入初期のバラマキのおこぼれにあずかろうという乞食精神ですw

  • 通話料(Rakuten UN-LIMIT  月2,980円)一年無料
  • 初期契約時のポイント (3,000 pts + 3,300 pts)
  • 紹介キャンペーンのポイント (3,000 pts × max 5人)

この他にも一部端末を激安で入手可能です。1円とかポイント還元含め実質3000円とか。

端末にこだわりのない方、モバイルルータ代わりのサブ機が欲しい方、おもちゃが欲しい方には良い選択肢だと思います。 

端末はそのまま売却し、SIMだけ手持ちの端末で使用することも可能です。私はやりませんでしたがw 

 

楽天 vs. UQ、対決の判定は?!

長々書いてきたけど、結論としてはどっちでもいいような気がしています。

投げやりなわけではありません。海のものとも山のものともつかない楽天モバイルが、定評のある UQ mobile に肩を並べているという意味です。(ポジティブシンキング)

いただいた楽天ポイントで買った米で飢えをしのぎながら、期限の来春までじっくり検討しようと思いますw

無職にも夏のボーナス、三ヶ月に一度の米ETF分配金をいただきました

サラリーマン諸氏は夏のボーナスが振り込まれた人も多いのではないでしょうか。

無職の私にはボーナスの代わりに、米ETFの分配金、2Q(4月〜6月)分がささやかながら入金されました。これで明日の米が買えます🥺

 

前代未聞のコロナショックの影響はいかに?

さて気になる分配金額は?

私が保有している/していた米国ETFをいくつかピックアップして比べてみました。 2018年1Qと2Qの分配金合計額を100として、2019年の同期間、2020年の同期間と比べています。

バンガードのETFが多いのは、私が米ETFに手を出し始めた当時、利用するマネックス証券が当時バンガードを推していたからです(単純)

 

パッと見、米国株式系ETFの分配金は好調

f:id:hanjukuajitama:20200701185914p:plain

米国ETF分配金 1Q+2Qの合計額を 2018年 2019年 2020年で比較。

(2018年1-2Qを100%として)

これだけ見ると米株好調、それ以外は低下傾向!

ヒャッハー!USA!USA!

てわけでもない?

と結論づけちゃいそうですが、どうもそういうわけでもない模様。

というのも、グラフにはありませんが同じ S&P500と連動するETFでも VOOとSPYは一方は前年比で分配金増、もう一方は減と明暗わかれています。

要するに誤差の範囲内ということなのでしょうか。もう少し時間軸を伸ばせば両者の差は大したことないのでしょう。

あくまで「この半年」とかって区切るとそういう紛れも出てくるということで、気にしてもしょうがないかな〜といったところです。雑ですみませんw

 

結論としては

今のところ米株ETFの分配金にはコロナショックによる顕著なマイナスは出ていない?ぽい。

もう一つ大事な結論として、唯一ガッツリ減配しているVTを私は多めに持っているので結構食らいました😂😂😂

 

過ぎたことはおいといて

今後の日米企業の決算を要チェックですね!

…なんてもっともらしいことを言っておいて何ですが、全然そこまで丹念に見てはおりませんw 証券会社のレポート記事を斜め読みする程度。それでどうにかなっちゃうのがETFのありがたいところ

withコロナな夜の街探訪

「探訪」は「たんう」じゃなく「たんう」なんですね。なぜか変換できなくて気づきましたw

それはさておき、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されしばらく経ちました。経済活動再開は結構なことですが、都内を中心に新規感染者数も再び増加しているのが気になります。

少しずつ慎重に経済活動を取り戻そうというところ、一気にアクセル踏んで元通りの日常に戻っている人も散見されますw

 

夜のなんとか

アクセルを踏むのがためらわれる業種に「バー」があります。いわゆるゲイバーも感染対策に気を使いながら行政のガイドラインに従い徐々に営業再開しているようです。

店によっては透明フィルムで仕切ったり、カラオケは休止したり、こまめな消毒を実施したりと、それぞれ苦心しているみたいですね。

 

久しぶりにバーに行ってみた

私も行きつけのお店、いわゆるゲイバー、も営業再開したというので偵察がてら軽く飲みに行ってみました。

みんな感染を警戒して客ガラガラだったらかわいそうだなと思って。(本当はちょっと寂しかった)

そうしたら、まあびっくり、ガラガラどころかまさかの盛況ですよ。週末とはいえこんなに?っていう。元々ゆとりのある席配置なので密を心配するほどではないのが幸いですが。

 

ゲイバーにも色々ある

補足しますと、ゲイバーといっても色々ありまして、

  • 対象:ゲイオンリーかノンケもOKか。(ノンケを主な顧客にする業態は観光バーなんて呼ばれています)
  • 雰囲気:しっぽり系か騒がしい系か
  • 年代:若い人が集まる店もあれば、その逆も、幅広くという店もあります
  • ジャンル:特定のジャンルに特化している店もあります。太め系、ジャニーズ系、褌系、などなど

今回のお店はゲイオンリー、日によってしっぽり〜賑やか、年齢は20代〜50代中心にその上まで幅広く、特定のジャンルなし。

一言でいうと常連率高めの日常遣いのお店といった趣です。イメージとしてはご近所勢の寄合所と化した商店街のスナックが近いかもしれません。

 

正直楽しかった

営業再開直後だということもあって、飲みたくてうずうずしていた人が多かったってことですね。顔見知りが久々の再開ということもあり、ご無沙汰ぶりの近況報告大会w

夏休みの登校日、二学期の初日、的な雰囲気があり楽しめました。

 

カラオケはちょっと微妙ですねー

一つだけちょっときついなーと思ったのは、カラオケですね。

マイクは消毒しているけど、飛沫は飛ぶだろうし。若いもんは必要以上にシャウトしたがる。感染云々の前にうるせえよっていう。なるべく店内でもマスクを付けるのがせめてもの対策でしょうか。これは厳しい。

ネット情報では当面カラオケは休止しますというお店もあるようです。見識!

 

みんな溜まってる?

その日、だんだん酒が進んでくると、隣にいた大人しめの二十代男子が酔っ払い謎のボディータッチが増えてきたりして。

普段よく知っているので、お前そんなキャラじゃないだろうと内心ツッコミつつw

まあ若いもんは色々溜まっているのかもしれない、俺みたいなおっさんでよかったら幾らでもどうぞどうぞとダチョウ倶楽部のようなことを考えていました。

これがタイプの子だったらうれしいけど別にそうでもなく。いわばボランティア的な。職場の飲み会で上司にお尻を触られるOLはこんな心境なのかもしれませんね。

 

カラオケ禁止法とか制定されないものか

この店からカラオケ機器が撤去されるまでは(多分されないと思う)、頻度を落とし、客の少ない平日に軽く飲みに出る程度に止めます。もちろん飛沫予防に店内でもマスク着用を心がけ。いや、そこまでいうなら行かなきゃいいんだけど。貴重な社会との接点なので...

セフレづくりはスマホアプリで代替できますが、そうでない普通の友人関係って趣味のサークルだったり飲み屋でっていうのが定番なんですよね、ゲイの場合(ノンケは知らない)

とはいえ無職のメリットを最大限に生かしてステイホームしまくって感染リスク極低生活を送っていたのに、ここで感染リスクを上げるのも馬鹿げた話で。悩ましいところです。いやマジで🥺

梅雨といえば… 住民税・国保料のお知らせw

梅雨入りし、6月も下旬となりました。ブログ投稿に間が空いていましたが、特別な波乱もなく落ち着いた毎日を過ごしています。

前回ブログにした後も株価は継続してV字回復!ほっと一息...からの調整が入ったところ。 

hanjukuajitama.hatenablog.com

個人的に1番の関心事である「配当」額の推移については、今のところ多少の減配はくらいつつも、大きな余波は受けていません。平和な日々。

 

会社辞めてよかった #定期

全世界ステイホーム明けで、徐々に日常を取り戻していこうという局面にあります。早速ステイホームロス、在宅勤務ロスを感じている人も多いようです。会社や学校に行けないのは不安でしょうけど、行ったら行ったでストレスになりますからね。

そんな苦しみの声を耳にするたびに、失われつつあった無職民のアドバンテージが取り戻せたような気がしてほっと胸を撫で下ろしています。あー会社辞めてよかったw

以上時候の挨拶。

さて、そんな計画通りの日々にあって、税金周りを備忘録的に記しておこうと思います。通知額と自分の試算にズレはなかったんでサプライズはありませんw

前提として収入のほぼ全てが上場有価証券の配当です。それ以外の所得は基礎控除の範囲内でした。

 

住民税(6月)

退職直後に一番負担に感じることで有名な住民税w 退職月によりますが、退職翌年の1年間(1月〜12月)所得を抑えれば晴れて住民税非課税世帯になれます。貯金取り崩しパターン、配当金オンリーパターンだと簡単ですね。

とはいえ、その間にうっかり再就職してしまったり、稼いでしまったりするとたどり着けないw

 

所得税では総合課税で確定申告、住民税では申告不要」

余談になりますが、「所得税は総合課税で計算し、住民税は申告不要を選択し源泉徴収で完結」というアレを申請しました。コロナの影響で郵送だったのでちょっと不安でしたが無事適用されていました。ありがたや。

 

www.bank-daiwa.co.jp

 

住民税非課税世帯=住民税を納めていない、わけではないw

ありがちな勘違いとして、「え、住民税払わなくていいの?!得した!ラッキー」と一瞬小躍りというのがあります。ご安心ください。事前に配当からしっかり源泉徴収されているので大丈夫ですw

調べてみると金額的には同世代平均より多く納めていました。フリーライダーどころではない🥺 

参考

年収別 手取り金額 一覧 (年収100万円~年収1億円まで対応) | 千葉県船橋市、市川市、浦安市の税理士 西船橋駅徒歩2分の酒居会計事務所の税金ブログ

さらに悪いことにふるさと納税制度も(多分)使えなくなってしまうわけで。うーん、なんか損した気分w

 

もちろん損はしていない

損した気分と書きましたがもちろん冗談です。

所得税の申告を総合課税にしたことで所得税額は減らせています(年間所得一定額以下であれば)。と同時に本来被るはずの副作用である住民税UP、国保料UPを免れています。 

様々な条件で結果は異なるのでかなり面倒ですが、腰を据えて試算してみてはいかがでしょうかw

 

国民健康保険料(6月)

住民税に付随?して国民健康保険料の支払いもやってきました。配当所得において住民税で申告不要制度を選択したメリットはここに効いてきます。所得税で総合課税を選択しても、配当所得が国保料の算定にカウントされなくなります。ありがたや。

余談になりますが、退職時に「前勤務先の社保任意継続」と「国保 with 失業割」(こんなふざけた名前ではなかったが正式名称が思い出せないので)とを天秤にかけ後者を選択しました。どちらが得かは人それぞれ。これから退職される方は、忙しい時期に大変ですが、絶対に時間を割いて試算してください。

 

人間ドック費用の自治体補助

これが唯一のサプライズ。まったくノーマークでした。こんな制度があったとは。国民健康保険料のお知らせを読んでて発見しました。申込は年1回でとっくに締め切られてた後。まあいいか、来年にしよw

 

後発医薬品薬価収載(6月)

いわゆるジェネリック医薬品ですね。今回届いた国民健康保険のお知らせでも強く「ジェネリック」を推奨しています。例年6月は先発医薬品の特許切れに伴いこれまでジェネリック化されていなかった初物が発売される時期でして、今回もいくつか登場しています。

ラッキーなことに私が服薬している薬がこれに該当しています。数年前から噂されていたので待ち構えていました。これでだいぶ薬代が減らせそうです。次の受診日に主治医・薬剤師に相談してきます。

注意点として。最近は院外の調剤薬局で薬をもらうパターンが多いかと思います。この場合、調剤薬局がそのジェネリックを入荷してない or しないケースも十分考えられます。要望すればさすがに断られはしないと思いますが、待たされることはありそうです。

 


まあ、税金周りは複雑ですね。ほんの入り口でさえこれですから。サラリーマン時代は全て会社がやってくれてのはありがたかった。

と同時に無関心で従順に飼い慣らされていた感もww サラリーマンの悲哀🥺 

コロナショック後の3ヶ月を振り返る

そんなわけで5月も終わりということで定例のコロナショック後のマイポートフォリオ定期観察シリーズ第4回。

これまで3回にわたりチラ裏的自分記録を残してまいりました。 

hanjukuajitama.hatenablog.comhanjukuajitama.hatenablog.com

hanjukuajitama.hatenablog.com

 

コロナショック後のリバウンド具合

2/21以降のそれぞれの最高値からの凹み・ドローダウンを時系列で示しています。私のポートフォリオが赤線、日経平均が青、NYダウは緑。

 薄赤の縦線は私がブログを書いたタイミングです(どうでもいいw)

f:id:hanjukuajitama:20200530125724p:plain 

 ふりかえり

  • 最大凹みは日経平均・ダウに比べ小さい。-24%(薄赤の横線・下)
  • 回復は遅い。半値戻しにとどまっている(薄赤の横線・上)
  • 現時点でNYダウと引き分け。日経平均に5ポイント負けている

 

こうなっている理由は

 

と、まあそうですよねっていう😭知ってたw

インカムゲイン好きで、でもこうなることはわかってて、合理的でないことは百も承知でやってます。処分してもいいんです。いいんですけど、今後もお遊びの範囲、サテライトとして付き合って行こうというのが現在の心境です。

アナリストも将来の成長性はないけど、このレベルの配当が続くならまあ悪くないんじゃねという声が多いようですし

駄目な子ほど可愛い的な?(でももう少し回復したらこっそり減らそうかなw)

 

日本株強い

それにしても日経平均さんまじぱねーっす。特にここ数日は外国勢の買いとやらで上げすぎ感あります。ただそれを差し引いても、GW明け以降いい感じですよね。

回復局面ではNYダウに遅れを取ることがお約束だった日経平均さん、一体どうしたのでしょうか(知らんがな)

それを横目に慎ましく生きる

今回は 底で大人買いしてリバ狙いウハウハ!みたいなことは目論まず、大人しく日々を暮らしておりました。リタイアして給与収入がなくなったから慎ましくね。

といいつつ遊びで最低単位で買った某日本株は含み益がもう50%近くになり…。ああ、こんなことならもう少し買っておけば😭と悔しさで日々枕を濡らしておりますw

 

第二波?

緊急事態宣言解除、行動制限解除からの感染第二波到来待ったなしとか警鐘が鳴らされていますね。さてどうなるんでしょうか。この週末は要請(お酒の提供は22時まで)をガン無視してお店を営業し、また飲み歩いていた方も多いようですが…

このまま感染も経済もうまいこと進んで欲しいものですね。

末筆ではございますが犠牲になられた国内外大勢の方のご冥福をお祈りいたします。

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

時代は変われど人は変わらず。コロナ後の趣味としてオンライン対戦ゲームの勧め

やっぱり麻雀が好き

時事ネタになっちゃいますが、ここんとこ某お役人さんの賭け麻雀の話題で盛り上がっています。まったく擁護するつもりはありません。ないんですが、同じ麻雀好きとして気持ちはよく分かリますw

私も中高生の頃からハマっていましたし、大学には勉強に行っているのか、麻雀しに行っていたのかわからないほど。

ましてやあの方世代的には私世代以上に娯楽の王道だったんじゃないかと。 もっとも最近は下火とか聞きますね。最近は他の娯楽も増えていますからね。 

一人遊びは飽きるけど、対人対戦は飽きない

娯楽の主流はボードゲームテーブルゲームから、時代とともにテレビゲーム全盛になりました。ただ大人になると、家で一人でテレビゲームしていても熱中できないんです。悲しいかなw 

製作者が準備したノルマをこなしていくだけじゃん的な作業感があって。「機械相手」では熱くなれない。

やっぱ対人対戦でしょ

でもそこに複数人での対戦要素、協力要素があると「人相手」になり俄然面白くなる。ここが本質的にチェンジした部分。

振り返ると、昔の1人プレイ前提のテレビゲームの時代も、友達と遊ぶ楽しみだったり、ゲーセンで常連のめちゃくちゃ上手いお兄さんのプレイを見て技を盗んだりと。やっぱり人と人との繋がりがゲームを面白くする重要な要素だったように思います。

人気は「100人バトルロイヤル」ものとか「殺人鬼対生存者」もの

そんなわけでゲームの中でもネット対応の対戦、協力ものが人気です。最近では芸能人がYouTuberとしてプレイ動画をアップして、ライト層にまでさらに人気が広まっています。さすが芸能人は盛り上げ方をよく知っていらっしゃるw

私の好む「殺人鬼対生存者」ものの例でいうと、プレイする相手は基本ランダムマッチの知らない人。希望すれば友達ともOKです。

一方、ボイスチャット(音声通話)相手は、友達、または友達の友達、といったところ。ここポイントですね。

人によるかもしれませんが、私は「友達の友達」くらいの距離感の人なら初めての人と手探りでお話するのは嫌いじゃありません。むしろ特定の数人で閉じているよりは周辺に広がっていく感じが個人的はGoodです。

長時間集中できない中高年におすすめのシステム

前述の殺人鬼対生存者ゲームの場合、試合の合間にマッチング待ちの時間がそこそこ挟まるのもいい感じです。

15分程プレイし、インターバルが数分間。その待ち時間の間に、談笑しトイレと飲み物補充を済ませる。しばらくしてタイミングで次の試合が始まります。

この合間の時間は、長時間集中力を維持できない中年ゲーマーにはむしろありがたい。

お金の節約になる。ただし酒量は増えた?

このゲームを始めてから外に飲みに出る回数が減りました。夜更けに誰かとお喋りしながら酒でも飲みたい、という需要を食い合っているのかもしれません。

その分、ほぼ毎日、家でゲームしながら飲酒しているので酒量は増えたかも。やばいw 

フレンドのオンラインステータスを見ていると、昨今のステイホームが追い風となり賑わいを増しています。感染リスクゼロですし😂

結局父、祖父がやってたことと変わりゃしないw

古のファミコン世代なので、オンライン?ボイスチャット?そんなの邪道!なんて思ってた時期もありました。

ただこれ、囲碁、将棋、麻雀と一緒だなって気づいて。自宅や、碁会所や雀荘、道端の縁台や公園 といったリアルな場で行われていたのが、TVゲームになってオンラインに移行しただけ。まわりに野次馬が集まってワイワイする感じも似ている?w

そういや、父も祖父も囲碁将棋好きでよくやってたし俺もルール教えられて毎日相手させられたなーなんて懐かしく思います。男どもは今も昔も「一卓囲もう」「一狩り行こうぜ」が好きってことですね。 

と、話が逸れましたが、そう考えれば今時のオンラインゲームの隆盛は奇異なものではなく、むしろ伝統的なスタイルをなぞったものとさえいえそうです。そもそもの囲碁将棋麻雀にしたって今どきはオンラインに結構移行していると聞きますしね。

一緒に遊ぶ仲間さえ見つかれば

早期リタイアのお供として、非常に低コストな趣味だと思いますw 

 

本文中の「殺人鬼対生存者」ものというのはこの Dead by Daylight 。サービス開始4年近くになりますが、まだまだ人気です。

私は3年ほど続けていますが、飽きずに結構な頻度でプレイしています😅

 

Dead by Daylight 公式日本版 -Switch 【CEROレーティング「Z」】
 

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

あつまれどうぶつの森 に学ぶカブ式資本主義(妄想)

ゴールデンウィークも終わり、一気に暖かく、いや、汗ばむ陽気になりましたね。新型コロナのステイホームなご時世ですが、外に出かけたくなるような気持ちのいい気候です。

そんな中、引きこもり体質の私は、遅ればせながら世間で大人気の Nintendo Switch

あつまれ どうぶつの森

を始めました。今さらながらw

どうぶつの森に見る日本人の株式投資

この「どうぶつの森」では野菜の「カブ」の売買を株式トレードになぞらえています。

1週間で「カブ」は腐ってしまうので、タイミングをみて値上がったらすぐに転売するゲームとして設定されています。ネット上では、カブを高く転売するための情報で賑わっている始末w

要するに、一般的日本人の見方にあわせ、株式=短期トレード。上がり下がりを当てたらお金が増えるゲーム、という認識ですね。短期売買は株式の一面ではありますが、うーん、これはちょっと一面的すぎて残念です。

日本国民の多くが株式会社から給与を得て、株式会社が生み出した製品を購入し、株式会社のサービスで冠婚葬祭まで取り行っているにも関わらずこれです。

現役世代がそう教育されているから、ゲームを通じて子世代へもそう刷り込まれていくわけですね。

 

日本の常識=株式投資は短期トレードのバクチ

これは任天堂社員の投資リテラシーが低いせいでもなんでもなく。日本の長年の常識が株式投資=短期トレードの博打、だからそれに合わせただけでしょう。

バブル崩壊後の三十年を振り返ると、日本株はITバブル、小泉景気、アベノミクスと所々に山がありつつも株価は基本横ばい。配当も低い。株式で利益を上げようとしたら短期トレードに向かうのは自然でした。証券会社も手数料稼げるしね。

日本株が微妙なら外国株式投資かというと、ここつい最近まで、海外株式市場に投資できる環境は整備されていませんでした。一部マニアだけのもの。

 

日本人はやっぱり貯金が正義

日本はデフレ下ですから、預貯金オンリーの資産運用が合理的です。

為替は円高傾向が続いています。米国は緩やかなインフレ、日本はデフレですので当然そうなります。なので外貨でなく日本円の資産を持つのは合理的です。

諸々考慮すると、日本では日本円で定期預金するのが理に適っていたといえるでしょう。

なので文句を言うなら任天堂でなく財務省に言えってことですねw

 

一方資本主義の本場アメリカは大正義 モノポリー

一方資本主義の本場米国では古典「モノポリー」が約百年前に生まれています。超々有名で説明の必要もないと思いますが不動産投資のゲームです。

モノポリー - Wikipedia

Wikipedia を読んだところ、元々は教育用として作られたというのですから、さすがです。ザ・資本主義のルールを子供の頃に叩き込まれます。 

 

ハズブロ ボードゲーム モノポリー クラシック C1009 正規品

ハズブロ ボードゲーム モノポリー クラシック C1009 正規品

  • 発売日: 2018/04/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

かたや我が国では…1週間で腐る「カブ」ですからね。ちょっと寂しい。

子供らが楽しみながら、人類の大発明である株式会社の仕組みを自然と理解するようなゲームってないもんでしょうかね。

もちろんモノポリーは国内でもプレイ可能ですし、いただきストリート など国産のモノポリー亜流ゲーム も誕生しました。いただきストリート は私も大ファンです。ただやはり一部のマニア向けの感は否めません。 

 

認知度を高めるには どうぶつの森 に便乗をw

マニア向けの壁を打ち破るためにはどうすればいいのか?ここはぜひ、単独のゲームではなく、大ヒット作どうぶつの森の一部分として組み入れて(便乗させて)ほしいものです。

ビジネスの権利を小口に分割して保有する。保有割合に応じて利益の分配を受ける。ビジネスが生む利益が変動すると株価も変動する。保有割合に応じて議決権を得て経営権を握れる。

そうした株式投資の仕組みを肌で感じられると「森生活」にも深みが増し、ハマる人がさらに続出するような気がします。

それができるのは任天堂しかない。任天堂さんお願いします(>_<)

 

ぼくがかんがえた最強のどうぶつのもり

どうぶつの森にはハリネズミ姉妹が創業した仕立て屋「エイブルシスターズ」がゲーム内に登場します。この姉妹がIPOして、会社の所有権の一部を売り出すなんてのはどうでしょうね。

 

たぬきち「おりいって相談があるなも。エイブルシスターズが事業拡大を考えていて、出資してくれる人を探しているなも。もちろん出資に応じて利益の配当はもらえるなも」

 

プレイヤーはオーナー兼経営者のハリネズミ姉妹から株を買い取り、その保有割合に応じた利益分配を得ます。姉妹はIPOで得た資金を元にさらに事業拡大。

どうですか?今のシステムにそのまま組み込めそうじゃないですか?

その後エイブルシスターズは世界的人気ブランドに育ちます。従業員を増やすので雇用拡大、島民人口が増えます。となると たぬきち の本業、不動産開発も潤います。お店を目当てに島外からの買い物客も増えますので航空会社も同様に潤います。

創業者、株主、従業員、顧客、みんなハッピー。楽しそう(妄想)

 

経営権を争うエピソードも

出資と配当だけでなく、経営権を握る要素も見所です。一定割合以上の株式を買い取って経営権を握ったら、創業者姉妹を追い出すこともできたりして。

複数回にわたる たぬきち からの出資の誘いに乗り続けるうちにプレイヤーは大株主になります。

 

たぬきち「僕も結構な額を出資しているんだけど、あの姉妹のやり方に不満があるなも。もっと儲かるやり方があるなもねー。僕と手を組めばあの姉妹から経営権を奪えるなも。そうしたら配当が今の倍にできるなも!」

 

昔ながらのやり方を貫きたいハリネズミ姉妹。一方で利益を追求する たぬきち。両者間の路線対立は埋めがたいものがあります。そこに巻き込まれるプレイヤー。波乱不可避。

新たなドラマが生まれそうです。いやー目が離せませんねー

 

リタイアして本当に良かった(定期)

っていうか、どうぶつの森について語るほどやり込んでないんです。すみません。これから頑張りますw やりこむ時間があるのも早期リタイアのおかげ。リタイアして本当によかった!(お約束)

 

あつまれ どうぶつの森 -Switch

あつまれ どうぶつの森 -Switch

  • 発売日: 2020/03/20
  • メディア: Video Game
 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ