早期リタイヤへの道

基本方針、会社を辞めて資産の取り崩し、配当利息で生活したい。できることなら配当利息のみで賄いたい。

家計簿なんてつけてないのですが、ざっくり計算したら生活費は現状30万円/月。使いすぎ?何に使ってんだよ、俺。家賃が三万で済んでてこれだもんね。生活費の無駄を減らしたい。といってケチケチもいやだし。

早期リタイヤ会のデファクトスタンダード、逃げ切り計算機で100歳かそれ以上のプラニングはしたいものです。

逃げ切り計算機
http://fukuoka.jpn.org/befree/index.cgi

とりあえず
月支出 30万円
インフレ率 1.5%
利息 2%
他諸々入れて計算すると 95歳までと出てくる。
一安心?でもアベノミクス終焉したらどうなるんだろ。緊縮増税路線?となると変数は幾つにすべき??
あれこれやってるうちに、前提条件が決められなくなっていく。結局未来は不確かだ。当たり前の結論。ごちゃごちゃ数字を弄っても意味ねーぞ!
踏ん切りのつかない俺の性格そのままだw

何も進展せず次回に続く。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

文字がでかい?

iPhoneのメモから貼り付けると文字がデカくなっている???

初めましてのご挨拶

ずいぶんと久しぶりにブログを始めてみようと思います。

 

テーマは資産運用について。

簡単にプロフィールを述べますと、団塊ジュニア世代で40代半ば。社会人生活=失われた20年間、という世代です。

今流行り(?)のLGBT、ゲイ、ということで配偶者はなく独身です。

 

証券会社の口座を作ってから15年。

投資歴だけは長くなりましたが、まともに勉強しておらず雰囲気で流行りに流されているだけです(笑)

貯蓄は1億数千万円程。こうして文字にするとずいぶん増えたものだと我ながら驚きます。

投資スタイルというほどのものはなく、いわゆる「入金投資法」。サラリーマンの給料で原資を継ぎ足し続け、その結果年齢とともに投資額が増え、タイミングよくアベノミクスが重なった結果残高が膨れ上がりました。

ちゃんとした記録を残していないのですが、記憶では投資のキャピタルゲイン5千万円にも満たないはずです。

 

アーリーリタイアも魅力的です。

でもどうしてもすぐ辞めたい理由もなく。割とホワイト職場で年収もそれなりにあり、変な未練も正直あります。

 

前置きが長くなりましたが、今すぐ無職になっても計算上は問題ない。

とはいえ、できることなら配当等のみで生活費をまかなって、元本をとり崩さずにいければベストです。

 

他にも現在借上げ社宅住まいですが、仮に退職した場合マンションを買った方がいいのか、賃貸の方がいいのか?

と考え出すと色々考えがまとまらず。頭の中がぐしゃぐしゃっとなって、結局何も行動できずw

 

書くことで頭の整理がつけばいいなと。

 

諸々勉強していきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ