40代Gが早期リタイアしたブログ

ゲイです。無職になりました。

セガ「メガドライブミニ」の「テトリス」で大の大人が泣いた話

早期リタイヤブログ業界?の方ってだいたい私と同世代かその前後、ざっくり30代〜50代くらいじゃないかと思います。なので、一大社会現象を起こしたファミコンやその後継機種とかで遊んだ記憶のある方も多いのではないでしょうか。

ご存知の通り当時ファミコン任天堂が世界取っちゃったわけですが、家庭用テレビゲーム機のメーカーは任天堂だけではありません。ぴゅう太アルカディア(マイナーすぎるので略)その中で独自の輝きを放っていたのがセガ社の代々の家庭用テレビゲーム機です。

 

メガドライブミニ」登場!

セガメガドライブ。1988年11月に発売されたセガ5代目(実質3代目)の家庭用ゲームハード。日本ではファミコンスーファミの影に隠れた感のある存在でしたが、米国ではソニックの人気もあり天下を取りました。

そんなメガドライブが「メガドライブミニ」として40本のゲームソフトを内蔵して発売30周年の去年発売!になる予定が一年延期になり31周年の2019年9月発売されます!!!

 

メガドライブミニの目玉は「テトリス

先日、その 「メガドラミニ」に「テトリス」が収録されると発表され、一部界隈は盛り上がっていたのです。発表の生中継を視聴しながら私泣きました。まじで。

えっキモ。テトリス?知ってる。まあ面白いけど、そんな泣くほどのこと???

と疑問に思う人も多いかと思います。その背景を説明するには時代を三十年前に遡らなければなりません。今時の言葉でいうと「ハイコンテクスト」っていうんですか。長き因縁を踏まえて初めてわかる有り難みw

 

30年前のテトリスブームを牽引した セガ製ゲーセン版テトリス🐒

話は30年前に遡ります。

1988年(昭和63年)PC版、ファミコンテトリスBPS社から発売。当時はまだ知る人ぞ知るマニアックなパズルゲーム扱いでした。今から見ると操作性は酷いものでしたが、中毒性のある面白さで人気を広げます。

その人気に火を付けたのはセガ製ゲームセンター版テトリスです。グラフィック、操作性が今風に一新され大ブレイク。2001年宇宙の旅をモチーフにした壮大なテーマの背景と、プレイヤーをバカにするマスコット猿の小憎らしい可愛らしさが特徴でした。

 

幻となったメガドライブ版「テトリス

そうした中、家庭用メガドライブが発売され(1988年11月)、早速メガドライブ版の発売予定きたーー!!!(1989年4月)。セガファン御用達雑誌Beepを見ながら心待ちにしていたところ、直前での発売延期。いや、情報の限られていた時代ですが、どうも延期じゃなくて権利関係に問題があり中止されたらしいことがわかります。

 

テトリス事件」任天堂がかっさらっていった

間も無くして任天堂ゲームボーイテトリスを発売。大人気を博します。学生の私にも、任天堂のせい?でメガドライブ版が急遽中止になったことがわかります。

この権利許諾を巡る一連の話は「テトリス事件」でググるといろいろ出てきます。東西冷戦の末期、オリジナルの開発者ソ連アレクセイ・パジトノフ氏と西側諸国の企業への権利許諾を巡る争いの数々。セガが獲得したと思っていた許諾は幻で、任天堂がそれを得た。という流れです。

 気になる方は「テトリス事件」でググってください。

テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム

テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム

 

 経緯の解説など

www.wizforest.com

 

任天堂への逆恨み 

結果として、任天堂がうまくやった。セガはうまくやれなかった。法的な目線では間違いなく任天堂が正しかったのでしょう。

しかし1ゲーマーの私にしてみれば、そんなことは関係ない。ぐぬぬぬ、任天堂死ね、タヒねじゃなくて氏ね。と逆恨みしてしまったのも無理からぬところです( 自己正当化w)

 

実は残念な出来だったメガドライブテトリス

世に出なかったメガドライブテトリス。なのですが、どういうルートでか一部流出して闇のルートで秋葉原、香港等に流れ、現在も好事家の間でレアものとして流通しています。
皮肉なことに、プレイした人の感想から、移植がちょっと残念な出来だったことが話題になりました。ブームに間に合わせようと急いで作ったんでしょうかねー。

発売されなくても炎上、発売されても炎上。お騒がせな存在ですw

現在、PS2用ソフト「テトリスコレクション」に収録されているので誰でもプレイすることができます。PS3なら配信で購入可能です。 

SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.28 テトリスコレクション

SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.28 テトリスコレクション

 

 

セガファンの心に深い傷(笑)を残した因縁のテトリス 

さて話を現在に戻しましょう。

三十年の時は流れ、2019年6月。メガドラミニ収録タイトル発表の生配信。全40タイトルが発表された最後の最後、全40作にプラス2作の隠し球が発表されました。

その隠し球の一つが、幻のゲーセン版「テトリス」の収録でした。しかも残念な出来だった未発売のアレそのままではありません。現在の技術でメガドライブへ新規移植し、それを収録するのです。開発は定評のあるエムツー社。ちょっと意味わからないwww(感涙)

生配信での「私たちは30年前に忘れ物をしてきたなあという思いがございまして。その忘れ物を一緒に歩いた皆さんに届けたい...」との言葉からのサプライズ発表に思わず涙しました。

普通文章で(泣)とか(笑)とか www とあっても実際は無表情で入力してますよね。だのにいい歳した私、本当に涙流しましたw

 

動画該当箇所 1時間27分頃から。時間指定でリンクできてるはずです↓


『メガドライブミニ』びっくり話

 

 メガドライブミニを実現した関係者の皆様に深く感謝

この三十年間、任天堂は私の呪詛とは関係なく世界的企業として成長しています。一方でセガは色々あって現在はパチンコ業界のサミー傘下となっています。ただそのサミー創業者の子息であり現在セガゲームズCEOの号令の下この「メガドライブミニ」プロジェクトが開始されたというのですから、面白いものです。
メガドライブミニ発売に向けて尽力されたセガ社の皆様、移植作業に当たったエムツー社の皆様、そして長年買い支えたセガファンの皆様に謝辞を送りたいと思います😭

 

メガドライブミニ

メガドライブミニ

 
メガドライブミニW

メガドライブミニW

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ