40代Gが早期リタイアしたブログ

早期リタイアゲイです

ルンバ ぶつかり強すぎ問題に終止符 [追記あり]

ルンバ 780、2013年製。長年愛用しています。

ルンバ君には基本放置でひとり頑張ってもらっていたのですが、時間もできたので気になっていた問題に対策してみました!!  
 

問題 1 強くぶつかる問題

今回の引越で改めてルンバをよく見ると傷が多数。そういや、たしかに家具への当りが強い。ゴツンゴツンと音を鳴らしながらぶつかります。もちろんセンサーが付いているので壁があれば手前で減速し、ちょこんと当たって方向転換する。これは正常です。しかしうまく減速せず、通常速度で衝突するケースも多数。  
 

強くぶつかるケース

  • 机や椅子の脚。細いのがセンサー的に駄目みたい。

  • クローゼットの扉の下端。面一でなく床付近が奥まっています。ルンバは床付近の奥まった凹みを壁面として認識するようで、手前にせり出している扉の下端にルンバの頭をぶつけます。  
     

気になってネットで調査すると、同じ悩みを皆さんお持ちのようで。家具に傷が付くのは困りますよね〜

と思ったら、中にはルンバLOVEがすぎて「ルンバに傷が付く」「ルンバの傷防止」という逆転した目線の方も多いようですw まあ気持ちわかります。かわいいペット感覚になりますよね、ルンバ。

解決策 クッションを貼る

すでに発売から長年経過しているだけあって情報が豊富です。偉大なる先人の皆様の先行研究を参考にさせていただきました。こういうときデファクトスタンダード機種は助かりますね。

前方、軽く押すとパコパコする部分。ここにクッションを貼ります。ルンバ外周の1/3に相当します。幅 25 cmほど。ルンバは円形ですが前進する方向は決まっています。全面に貼る必要はありません。

ちなみに高さは上下2層に分かれて、上下それぞれ 3 cm です。

 
 

下半分は「ソフトタッチバンパー」

下半分はバンパー。かなり擦れ跡が残っています。ここは遠慮無くクッションを貼りましょう。

  • ルンバクッションラバー

公式パーツ link 。需要あるのをわかってるんなら標準装備してよw なぜか適合機種はずいぶん少ないようです。お値段は良心的です。  
 
- エーモン ショックノンテープ 幅15mm×長さ1m×厚さ5.0mm N864

非公式。本来は自動車用用品です。先行研究でこのサイズの使用報告が多かったのでこれにしました。ちなみに値段安すぎ。購入時は 147 円でした。安っ。価格は変動し、たまに数倍になります。ぜひ 147円 のタイミングを狙いましょうw

エーモン ショックノンテープ 幅15mm×長さ1m×厚さ5.0mm N864

エーモン ショックノンテープ 幅15mm×長さ1m×厚さ5.0mm N864

 
 
 

上半分はセンサー...のはずが

上半分はセンサーがあり塞いでしまうとまずいらしい。とはいえ上半分もぶつかった形跡多数。ここは逃げるわけにはいきません。

というわけで駄目元でがっつり貼ってみる。下部バンパー部に使用した余りのショックノンテープを、上部センサー部の上半分に貼ってみたところ、なぜか問題なく動作しちゃいましたw(写真は下の方にあります)

問題ないか一通り動作させてみた結果、極めてGOODです。明らかにぶつかりが弱まっています。この貼り方ならセンサーも生きているようで正常に動いています。自動でホームベースに帰還します。勝利!  
 

課題と対策

それでもまだぶつかる勢いが強いことがある

もう少し厚いものを試したい。重ね張りでもいいかな。

対策しました

ショックノンテープを追加購入し重ね張りで厚みを2倍にしました。ぶつかりがより柔らかくなりました。

三枚重ねもありかもですが、とりあえずは二枚重ねで十分です。余り厚みを増しすぎるとドックへの帰還に妨げになる可能性もありますし。

長期間使用して色移り、ゴム劣化が起きた

...とのAmazonカスタマーレビューが上がっています link 。貴重な使用経験レポートに感謝。たしかにゴムがこすれてキュッキュと鳴ることがあります。

(わー、鳴き声出すなんてペット感強まったー😊…なんて馬鹿なこと考えてましたw)

対策しました

ショックノンテープの上に重ねて、同じ幅のマスキングテープを貼りました。ルンバの鳴き声(ゴムと壁のこすれるキュッキュ音)が消えた。将来劣化したら貼り替えます。

これも安い。送料込み199円。

とりあえずの完成形

精一杯綺麗に貼り付けてみました。見えづらいですが、本体の黒地の上に、ショックノンテープ(黒)を二重に、さらにその上にマスキングテープ(黒)を貼ってます。マスキングテープがショックノンテープ継ぎ足しの境目を隠してくれていますw

f:id:hanjukuajitama:20190611224104j:plain

満足。この辺でFIXとします。

 
 

問題 2 ホームベースが動いてしまう

さて問題1が解決したついでに、設置にあたっての問題2,3に取り組んでみました。

ルンバのホームベース。自動的に戻っていくルンバのお家です。軽いものをぽんと床に置くだけですので、ルンバがはずみでずるずる引きずって移動してしまい、結果帰れず家なき子になるケースが散見されます。固定してあげましょう。

解決策 両面テープで固定

今回はシンプルに「はがせる両面テープ」を利用しました。床に直接ペタッと両面テープで貼り付け。

  • 3M スコッチ はがせる両面テープ 強力 薄手 19mm×15m SRE-19

 
なぜこれを選んだか?というと、寒さ対策に窓にプチプチを貼った余りですw

hanjukuajitama.hatenablog.com

強度的には十分です。スポンジ状になっていないプラスチック部分へ貼り付けましょう。スポンジ部だと貼り替え時にスポンジごと剥がれますw

 
 

問題 3 電源ケーブル、ACアダプタが邪魔

ルンバ設置にあたり直面する問題の一つに、ケーブルが邪魔くさい問題があります。

壁のコンセントから長いケーブルを経て妙に大きいACアダプタへ。妙に大きいACアダプタから長いケーブルを経てドックへ。この辺は外人的センスですね。ケーブルもACアダプタも持て余してしまいます。

解決策 直結プラグですっきり

ACアダプタ用直結プラグ(L型・2P) www.elecom.co.jp

壁からACアダプタまでのケーブルを、この直結プラグに置きかえます。壁にACアダプタをぶら下げることで、同時にACアダプタ邪魔問題も解決。一挙両得です。

f:id:hanjukuajitama:20190515145819j:plain

幸いなことに、このACアダプタは大ぶりな割に軽くスカスカです。そのため写真のようなぶら下げ方をしてもコンセントに大きな力がかかることもありません。

が、この設置だとルンバが横からぶつかってくるので、工夫して回避しています(写真なし)。お部屋ごとの事情に合わせて工夫が必要になってきます。  
 

この エレコム T-PCAD22V、5年前Amazonで 364円でした。なぜか現在はAmazonが not found。ヨドバシも品切れ。ビックは販売中です。

www.biccamera.com

 
ちょっとした工夫で快適に。みなさまも良きルンバライフを!  
 
関連 hanjukuajitama.hatenablog.com  
 
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ