ドラクエ11ラスボスを倒しました 早期リタイアの違和感

やっとドラクエ11のラスボスを倒しました!
お疲れ様でした、自分。
まだまだ続きのやりこみ要素は用意されているようですが、それはまた、おいおいということで。
プライベート時間のほとんどをドラクエに当てる日々(←子供か)は一旦区切りとします。


えっと、前回まで何を書いたか記憶が定かでないまま近況など。
ドラクエまみれな日々を送りながらも、ぼんやりとセカンドライフへの妄想は育んでいました。

早期リタイア、って言葉への違和感がまず一つ。
もう40代半ば、というよりもまだ40代半ば。
自分が求めているライフスタイルと、早期リタイアという言葉が必ずしも一致しないかなという。

自分が求めている像とは?
現役ながらも、20代、30代のがむしゃらな働き方から一つギアを落として、巡航速度のストレスのない日々を送りたい。
週に何日か働くのは全然ウエルカムだけど、健康で文化的な8時間労働くらいに収めたい。朝一から夜遅くまでってのはもう辛い。
少しは社会の役に立つ仕事がしたい。もちろん現在の仕事も経済活動を通じて社会に貢献しているわけですが、中にいると売上追求、利益追及の側面しかクローズアップされない。本社のある本国の社員と、日本法人との大きな違いらしく、これは由々しき問題かと。

話が逸れましたがこういうの、アーリーリタイアでもなく、セカンドライフでもなく、何と呼べばいいんでしょうね?
横文字ではなく、古くからの日本語に何か当てはまる言葉がありそうな気がしますが。
この問題は引き続き考えていきたいと思います。

そしてそんな理想を満たしてくれるポジション(社内外問わず)はないものでしょうかw

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ