ドラクエ11に忙しくてそれどころじゃないんですが...

ドラクエ11を始めました。
ドラクエは1〜6までやって、その後ご無沙汰だったんで、実に20年ぶり!
PS4版、グラフィックが凄いですね。
あまりの進化に浦島太郎気味です。街やら村やらを観光しているだけで楽しくて、ストーリー進行が遅れるw
このブログの更新を怠っているのもそんな理由だったりします💦


さて、配当金生活のためのポートフォリオ形成。
マネックス証券の「MONEX VISION β」からお借りしたこちらの図。

f:id:hanjukuajitama:20170806145048p:plain

複数の資産クラスを組み合わせることで、それぞれを単独で持つよりも同じ利回りを、リスク(結果のブレ)を抑えながら実現できる。
言い方を変えれば、同じリスクでも、より高い利回りを期待できます。
図は縦軸が期待利回り、横軸がリスク。
自分のポートフォリオが斜めの曲線上にあれば理想で、それより下方にあれば改善の余地あり、という見方です。

経済系の学部ですと大学で学んだことがある方も多いのではないでしょうか。
この研究で外人さんがノーベル賞を受賞したそうですから、ある程度信じても良いのでしょう。
詳細はマネックス証券の解説をご覧ください。
MONEX VISION βヘルプ - リスク・リターンの比較/マネックス証券


このサイトでは「安定型」「バランス型」「積極型」の3パターンでお試しできます。
早期リタイアですので常識的には「安定型」で組んだほうがいいのか?(国内株式、先進国株式、国内債券、先進国債券が各2割を占める)
はたまた多少のリスクは承知で期待値の高い「積極型」を狙うべきか?(国内株式、先進国株式でおよそ7割)
数字をいじってシミュレーションするとよいオモチャになりますw

f:id:hanjukuajitama:20170806150930p:plain

私の現状は「標準」から「積極的」へ移行しつつある状況で、先の画像通りほぼ到達しています。
リーマンショック以降の日米とも右肩上がりの状況下では恩恵をこうむってきました。
ただこれ、今後の後退局面を考えると、「積極的」のままでいいのかどうか?
特にアーリーリタイア後、金融資産を緩やかに取り崩して生活する局面においてですね。
諸先輩がたのブログを読みつつ、あれこれ思案を巡らしています。


この資産配分の問題とは別に(並行して?)配当金や分配金を多く出すタイプの金融商品と、そうでないものをどう使い分けるかという問題も考えていきたいと思いますが、それはまた次回。

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ