インチキ低糖質レシピ No.2 卵かけご飯風『卵かけ豆腐』

前回までのあらすじ
hanjukuajitama.hatenablog.com


保育園時並みの料理スキルを誇る私がお送りする素人糖質制限レシピ。


第2弾は「卵かけご飯風『卵かけ豆腐』」です!もう説明するのも馬鹿馬鹿しいのですが、豆腐を丼に入れてぐちゃぐちゃっとかき回し、その上に生卵を落としてかき混ぜたら完成です!


はい、自分で書いていて頭悪そうな感じがプンプンしますね。でもこれ卵の黄身の風味で紛らわされてしまい、意外にもそれっぽい味になるのです。コツは黄身をかき回しすぎないことですね。黄身の風味で味を支配して誤魔化すのがポイントです。気合を入れて攪拌しすぎると逆効果です。

f:id:hanjukuajitama:20180114145530j:plain

バリエーションとして醤油でなく、ぽん酢や蕎麦つゆで風味を変える。納豆やシーチキンを乗せて目先を変える。といった飽きない工夫がしやすいのもポイントです。土台が豆腐と卵とシンプルなので、お好みに合わせたアレンジを融通無碍に受け止めることができます。


アレンジ例 納豆+『卵かけ豆腐』
f:id:hanjukuajitama:20180114150026j:plain


さて、肝心の糖質量です。「卵かけご飯風『卵かけ豆腐』」一杯当たり

糖質量 約4g

内訳

  • 7&i 国産絹 3個入り 1パック(150g)当たり 炭水化物として3.9g
  • 生卵 1個 当たり糖質として 0.2g

さらに納豆をオンするならプラス5gで約10g


1日の糖質摂取量を100g程度とするならば、この糖質量ならば余裕で安心ですね。しかも嵩があるので食った気になれます!物足りなかったらお代わりも有りかと。二杯食っても糖質量8g(笑)


生卵好きな方は騙されたと思って試してみてください。例によって不足している栄養価は、他の食事なり別の皿なりで補うことをお忘れなく!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

後日談 老母が銀行の口車に載せられてm9(^Д^)プギャー

平成30年を迎えました。今年もよろしくお願いいたします。


さてちょっと日が開いてしまいましたがNHKクローズアップ現代+」の「銀行が高齢者に金融商品“押し売り”!?」(2017/12/22放送)が話題になっていました。


一言でまとめると、外貨建て保険を始めとした手数料モリモリのウンコ金融商品高齢者を丸めこんで売りつけまくってるメガバンク、地銀 m9(^Д^)プギャー という内容です。まあ、投資クラスタの皆様におかれましては何を今更な内容かと思いますが。


クローズアップ現代は内容がほぼそのままアップされていてありがたいですね。
www.nhk.or.jp

こちらも参考にw
www.nhk.or.jp
kabumatome.doorblog.jp


後日談

うちも実家で被害に遭いまして。まさかうちの「親」に限って... という間抜けな嘆息を漏らしてしまったという事件を以前ご紹介しました。
hanjukuajitama.hatenablog.com


その後の経過報告がまだでした。銀行窓口を行脚すること数回。金融庁のご相談窓口にも相談し一応の決着をみました。


ラップは初期解約不可期間が終わり次第解約。手続きに何度も手間かかりすぎ。数ヶ月かかります。ネット系証券に比べて良いとこが一つも見つからない。相場が良かったお陰でプラマイとんとんくらいで収まりました。


問題は外貨建て保険。解約すると結構なマイナスになるんですよね。すでに販売時にゴッソリ抜かれているから、あちらさん的には継続しようが解約しようがご自由にと言わんばかりの涼しい顔。販売提携だけなのでお手続きは保険会社にどうぞと。今後要相談ですがおそらく解約することになると思います。

結局のところ

番組ではノルマを課す銀行が悪者になっていましたけど、それと同じくらい言われて従う消費者が悪いんですよね。分からないのに信用してサインするなと。出演者の「銀行に言われたら信じる、仕方ない」というセリフがありましたが、仕方ない?あなたは何も悪くない?んなわけありません。単なる視聴者へのすりよりです。


銀行は合法的に資産を毟ろうとしているのは確かですが、その書類にサインしたのは高齢者自身です。NHKには視聴者のご機嫌とりではなく、よく分からないものに判子を押さないという視聴者教育もお願いしたいところです。


親もこの番組を見たらしく憤慨していましたが、悲しいのはこれ、銀行の販売する商品を判断する能力が養われたのではないってことですね。NHKに洗脳されただけなんです。銀行教からNHK教に教祖が代わっただけ。こういう人は違う詐欺にまた騙されます。たとえば振り込め詐欺に騙されます、、いや既に騙されています、この人 m9(^Д^)プギャー いやもう、身内自虐ネタはこれくらいにしましょうかw

対策

対策としてネット系の金融機関に資金を移すことにしました。これで個人向け国債にでもしておけば間違いないでしょう。後は勝手にパスワードを変えておくか(しませんw)


出入りしていた銀行営業員の支店には、本人の希望として訪問営業お断りをお伝えし、先方でその旨記録を残すよう依頼しました。金融庁ご相談窓口のお勧め対策です。そうアドバイスを受けたんで要望しますと伝えれば話が早いと思います。リテールの小商いごときで揉めるのは向こうも嫌でしょうからね。面倒な客と認識させればOKです。


一応リンクを貼っておきます。

金融サービス利用者相談室 皆様の「声」をお寄せください!:金融庁


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

2017年後半の配当金額

2017年もあっという間に大晦日を迎えました。みなさま、良いお年をお迎えください(完)


って、おい!終わってんじゃねーよ、何もまだ書いてねーよ、という寒い自己ツッコミはこれくらいにして本題に入りたいと思いますw

これまでのあらすじ

当ブログは「いつか早期リタイアできる日を目指して♪」とかいうぬるい気持ちでなく、さっさと仕事を辞めたい殺伐とした気持ちで満ち溢れたブログです。


過去の投資方針として、2001年に始めて証券口座を開いて以降、これまでは資産形成期として配当/分配金を出さないタイプの金融資産を好んできました。しかし本気でアーリーリタイアを目指すにあたり、どうせなら資産を取り崩さず、配当金ですべてを賄うことにしました。興味のある酔狂な方は過去ログをご覧ください。

hanjukuajitama.hatenablog.com

今年後半の取り組み

なので今年の後半は、TOPIX ETF (1306)から高配当タイプのETF(1489など) に乗り換えたりと、地味な作業をちまちまと行ってきました。(ただオールドゲームしたり低糖質食を食べていただけではないのです)


ポートフォリオ組み直しにあたっては期待リターンとリスクを元に大枠を決める。その後、その資産クラス内で配当を出すタイプの商品があればそれを選ぶ。市況好調の折、ポートフォリオを組み直そうとすると、利益確定に伴う高額の税金発生が不可避なので、大差ないなら可能な限り弄らず穏便に済ます。そんな方針でやっています。


月平均の手取り配当額を多くすればハッピーかといえばもちろんそんな単純な話ではありません。リスクが高まれば元本を毀損する可能性が高まりますし、インカムゲインにウエイトをおけばキャピタルゲイン型資産のウエイトが軽くなりポートフォリオのインフレ抵抗性を失わせてしまいます。そんな屁理屈をこねながらエイヤと適当に決めてきましたw

さっさと本題を

さて、前置きでひっぱりすぎて誰も付いてきていないような気がしますが、いよいよ本題の金額の話です。


実績値です。2017年7月〜12月の半年間で、特定口座(源泉徴収あり)の20.315%控除後の額で、月平均の手取り配当額ですが、 31.8万円/月 となりました。続いて見込みです。来年1月〜6月の半年間では、同 40.1 万円/月 を見込んでいます。これはすでにほぼFIXしており固い数字です。さらにそこから先、希望退職金ゲットの後の目標です。こちらは 50万円/月 を目指します。こちらは退職金ゲットの時期、金額が不明ですので確度は低。過去の例からのざっくりした推測値です。


手取り月50万円としても(年金、住民税、国民健康保険料とか考えると)現状の手取りよりは少なくなるし、その先の安定性や、福利厚生その他諸々含めて、サラリーマンであることのメリットが大きいのは間違いないわけです。なんですが、正直ぶっちゃけ(社畜は)もういいでしょう、という気持ちでいっぱいです。いやなんですよねw 早く無職(にんげん)になりた〜い


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

「お金は寝かせて増やしなさい」水瀬ケンイチ著 を読みました

今話題の書籍「お金は寝かせて増やしなさい」水瀬ケンイチ著 を読みました。インデックス投資エバンジェリストとして有名な方ですね。ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」でおなじみです。今更説明いらないと思いますがw

第5章「涙と苦労のインデックス投資家15年実践記」


が読みたくて購入しました。なんでも具体的な投資金額と成績が載っていると聞いて、の野次馬根性です。著者と私はほぼ同世代です。著者の投資遍歴を自分の過去に重ねて読むと思うところがありますね。


長年ブログを拝見していただけに気になります。著者がどれだけ体を張ってインデックス投資にコミットしていたのかって。


いやほら、たまにありませんか? 投資ブログで、博学ぽくて達筆で連日更新されていて、さぞ投資で勝ちまくってるのだろうと思いつつ、よく読むと投資経験/金額がそれほどでもなくてズッコケたりとか。変な喩えになりますが、セックス経験が少ないのに雄弁に語っちゃうみたいな。


ゴルゴ13

「経験の浅い女が、さも経験豊富なようにふるまう... 白けるものだ...」

という言葉を残しています。(ゴルゴ13 23巻 潜入者の素顔)


それでは、注目される投資金額とリターンはといえば... ここで明かしてしまうとネタバレで営業妨害になるのでやめておきますw ただ著者が本気でガンガン入金されていたことが知れて、個人的には大満足でした。


気になった点を一つ。本文中には何も触れられていませんが、リーマンショックの辺りから以降、積立てペースを大きく減らしているんですよね。掲載のグラフからの目測で、積立額 月30万円→月15万円 (推定)。半減です。個人的な事情によるものか、投資上の方針変更によるものか。


いやこれ、当初のペースを続けていれば、リスク資産だけで大台(億)達成のペースだっただけにもったいない気がします。(余計なお世話ですね。すみませんw)


というわけで、投資初心者へのクリスマスプレゼントに最適な一冊と言えるのではないでしょうか!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

早期リタイアどころかどっぷり社畜

すっかり寒くなり今年も残り1週間となりました。毎年言っていますが一年て本当に早いですね。ついこないだ紅白歌合戦を見たばかりのような。


と、どうでもいい時候の挨拶はともかくとして、ブログ更新する余裕もないほど12月は仕事にプライベートに追われていました。なんだかなー


ところで社内の噂によると、来年前半にもいよいよ希望退職の募集があるとかないとか。数年に一度のペースでやっているので、そろそろあってもおかしくないタイミングではあるのですが。それにしてもこういう噂ってどこからどう流れてくるのでしょうね。末端社員である私には謎しかありませんw


幸い世界的好景気の恩恵を受けて自分の資産の運用状況は好調だし、配当金生活も夢じゃないところまで来ています。あとは割増退職金が幾ら出るのか?自分が思いきれるかどうか?というところですね。これが一番自分の思い切りを試されるところですねw


余談ですが、来年は、配当金受領報告とかやろうかな。あれがあると投資ブログっぽくなるかも?現状なんだか訳のわからないブログなので。意外とああいうのって人気コンテンツだったりするんでしょうか。少なくとも更新回数稼ぎにはなりますね。資産額の推移を報告したりね。人の財布の中身とか誰が見てるんでしょうね。やっぱ需要はあるんでしょうかね。って話が脱線しました。


ゲイの場合、基本的には妻子がない方が多いので身軽です。早期リタイアに向いています。


この妻子がないってのゲイなら当たり前だろ!って思うかもしれませんが、意外と多いのが子持ちゲイの皆さま。妻子を設けたのちにそれを捨ててゲイとしての生き方に進んでしまう。魂の叫びとでも申しましょうか。いやはや想像しただけで大変そうです。喜びもあるでしょうが、やっぱり聞いた話では修羅場不可避ですしね。


そういう意味では子供の頃からの生粋のゲイである私は、気苦労、金銭的苦労の種がないぶん恵まれているのかもしれません。


激しく話が脱線しましたが、まとめます。来年前半は退職の方向に向けての動きがあるかもしれない。2018年は波乱含みの一年になりそうです。


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

糖質制限素人レシピ「サラダチキン丼」

前回までのあらすじ
健康を手に入れようと企てた私だったが…

hanjukuajitama.hatenablog.com


料理に関しては、良く言えば「男の手料理」。その実態は小学生並みのスキル。いやむしろ小学生から失礼とツッコミを受けそうな私。これから手抜き低糖質ながら美味しいレパートリーを広げていこうと思います。


読んでていまいちピンとこない?ですよねー。これは実例を挙げた方が早い。たとえばこんな感じです!


No.1
「サラダチキン丼」


どどーん!!
コンビニのキャベツ千切りの上に、サラダチキンを載せ、味付けに「叙々苑 野菜サラダのたれ ごま風味」をぶっかけました。調理時間1分くらい。


叙々苑 野菜サラダのたれ ごま風味
https://www.amazon.co.jp/dp/B002PH7YOQ


糖質量はほぼゼロです。ドレッシングに含まれるだけ。ドレッシングをかけすぎるとアレですね。糖質云々以前にしょっぱくて食えなくなるけど。


バカみたいな料理ですが、意外と美味しくいただけます。ごまの風味が食欲をそそります。ドレッシングの味だけで食べている感じがしなくもないですが… 前向きに考えればドレッシング次第で味に変化をつけられるってことで(笑)


キャベツ千切りのパック(百円くらい)とサラダチキンで、丼2杯の分量になります。


もちろん他のメニューと組み合わせてもいいですね。ただここは漢らしく単品喰いをお勧めします。かさは結構あるので、これと水分(水、コーヒー、ゼロ系ドリンク)でお腹が満たされます。


栄養的に足りないようなら、茹で卵とか追加してもいいかもですね。よく知らないけど(投げやり)

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

早期リタイアダイエット? 糖質制限始めました

糖質制限ダイエットをやってみようと思います。(早期リタイアはまだしていないので、タイトルは釣りです)


男40代。じわじわ体重が増え続けて、ちょっと自分的にはもう限界ってところまできました。ゲイ業界はなぜか太めの人気が高く、良く言えば「がっちり」、悪く言えば「デブ」の需要が高いのです。周囲は「痩せろ」派と「全然まだOKでしょ」派と半々なのですが、後者の甘い言葉に惑わされると痛い目に合うこと間違いなしw


子供の頃から「体格が良い」と言われて育った私。「体格が良い」イコール「デブ」を言い換えたオトナ語だと幼心に気づいていましたよ!!


実はこれまでも糖質制限の理論は色々勉強していまして、数年前にも実行した時は4kg〜5kg減りました。減ったのですが、自分的には目標値までもう少し!というラインが超えられず。停滞期のまま、いつしか糖質制限を放棄してしまいました。当然その後またじわじわと元の木阿弥的な末路に…


理想的な糖質制限の程度、一日何グラムを目標とするかには諸説あり議論が分かれるところです。私は北里大学山田悟医師の提唱する1日100g目標でやっていきます。山田先生は「ロー(低)カーボ(糖質)」略して「ロカボ」なんていう一般受けを狙ったネーミングで大々的に活動されているので、もしかしたら耳にしたことがあるのではないかと思います。


locabo.net



自分、自炊とか全然弱いので、そこを何とかしたいですね。男の手料理、とまではいかなくても、健康的な食品を美味しくいただく工夫的な、一人暮らし男子大学生のインチキ手料理的な、そんなスキルを身に付けたいですね。


卵、豆腐、鶏肉、シーチキン、納豆、肉、魚


糖質制限的に良いとされている食材から適当に好きなものをピックアップ。これならいけそう!かな?! 今後気が向いたら粗餐をアップするかもしれませんw


仕事って食生活の乱れに直結していると思うんですよね。接待、同僚との付き合い(昼、夜)、会議時の仕出し弁当、、、とコントロール不可な要素が多すぎる。加えて、疲れてたら味の濃いデブ飯を食いたくなるし、仕事終わったら夜遅くて手っ取り早く外食でがっつりみたいなことも増えるし。


そう考えるとリタイアしたら痩せそうな気がするのですが、どうなんでしょ?活動量が減るから逆もある?アーリーリタイアダイエットの一人者目指そw

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ